ニキビができている時のメイクの仕方

ニキビができる原因は、ずばり!「毛穴が詰まるから」です。

 

その毛穴が詰まった状態でメイクをするとどうなるか・・・
想像ができます。

 

そもそも、メイクをするという行為は、
人工的に毛穴を詰まらせるという行為です。

 

よく、メイクを落とさずに寝てしまって、
朝起きてみたらにきびができていたという話はよく聞きます。

 

とはいっても、女性がメイクをしないで外へ出るというのは
ちょっと難しい事です。

 

どうしてもニキビを隠したいと、メイクが厚くなってしまいがちです。
ですから、その場合は、なるべく油性の化粧品を避けると良いでしょう。

 

顔全体に塗るファンデーションはリキッドタイプではなく、
パウダータイプを選ぶと良いでしょう。

 

毛穴を目立たなくさせる化粧品は、
裏を返せば毛穴を埋める化粧品ということです。

 

特にニキビが悪化しているときには、
毛穴に入り込みやすい化粧品は避けるようにし、
アイメイクや口紅などのポイントメイクで
視線を肌からそらすようなメイクの工夫をしてみてはいかがでしょうか。

 

また、ニキビができているときは、
メイクをしている時間をなるべく短くしたいものです。

 

ですから、家に帰ったらなるべく早くメイクを落とすようにしましょう。

エステとクリニックのピーリング治療の違いとは

エステティックサロンや皮膚科クリニック、美容クリニックなどで
ピーリング治療を受ける事ができます。

 

では、エステティックサロンと皮膚科クリニックや美容クリニックの
ピーリング治療の違いとはどのようなところにあるのでしょうか。

 

まず、ピーリング治療、費用がどこも同じではありません。

 

皮膚科クリニックや美容クリニックなど医療機関では、
ピーリング治療の際、20%以上の高濃度の酸を用います。

 

しかし、エステティックサロン等では、
医療従事者がいないということもあり、5〜10%の酸を使っているところが殆どです。

 

ピーリング治療の費用は、使う酸の濃度によっても変わってきますし、
施術回数などによっても、トータル的な費用が変わってきます。

 

医療機関に比べ、エステティックサロンでは
酸の濃度が低いので、
施術回数はクリニックよりも多くなることが殆どでしょう。

背中やお尻にニキビができる理由

顔だけでなく、背中やお尻にもニキビができてしまって、
それが悩みになっているという人も多いのではないでしょうか。

 

背中やお尻にできるニキビも、
ホルモンの影響が大きく関係していますから、
顔のニキビと同じようにピーリング石けんで、
セルフピーリングをしてあげると良いでしょう。

 

・シャンプーや石けん

 

シャンプーや石けんが十分にすすぎきれていないと、
その成分が毛穴に詰まってしまい
ニキビの原因になっていることも少なくありません。

 

しかし、ニキビのある部分を
ナイロンタオルなどでゴシゴシこすってしまうと、
赤みが強くなり、刺激によってニキビが悪化してしまいます。

 

顔と同じように、背中やお尻のニキビも
優しくなでるようにして洗い流してください。

 

・汗腺

 

汗腺の多い背中や胸元などにもニキビができやすいですね。

 

汗をかく季節は特に、
蒸れないように木綿の下着を着用し、
通気性を良くしてあげると良いでしょう。

 

・血行

 

イスなどに長く座っている時間ががナイト、
お尻の血行が悪くなり、ニキビができやすくなります。

 

お尻が極端に冷え、血液の流れが悪くなると、
ニキビのようになってしまいます。

 

座りっぱなしの仕事などをしている人も、
時には立ち上がって身体を動かすなどして、
お尻の血行が悪くならないように工夫してくださいね。

 

・乾燥

 

肌が乾燥するとニキビができやすくなります。

 

保湿クリームをお風呂上りに塗ったり、
ボディ用のビーリング石けんを選ぶときは、
顔よりも皮膚が厚い部分に使うということを考慮し、
初めからAHA濃度が高いものを使い、
ピーリングの後はしっかり保湿するようにしましょう。